コハタのコトバ

コハタのコトバ

木幡真人の『コハタのコトバ』

後期の大学が始まった。

後期の大学が始まった。 いろんな人たちが大学に久々に集まってきている。 夏休みは閑散としていた場所が再び賑わっている。 2年生の頃、ひとりぼっちでいた頃はあまり大学の人混みが好きではなかったけど、気持ちにゆとりが出てくると何だかこの賑わいもい…

一番最初に聞きたい理由があった

新しく始めるプロジェクト tasuki -想いを繋ぐメディア- のトップバッターとして、大学1年から3年にかけて一緒に活動していた山本くんへ取材をしてきた。 彼はsirubeという会社を6月に立ち上げた。 山本には一番最初に聞きたい理由があった。 ここに到るまで…

積み重ねることの大事さ

高校3年生から大学4年生に至るまで、いろいろなプロジェクトをやってきた。 くじらステーション、東北高校生未来会議、大学1年の時に起業しようとしたこと、ブログ『コハタのコトバ』、SFC生と共に取り組んだプロジェクト、おしゃべりカフェ、東北ソーシャル…

身を置く環境で人間は変わるよね

きのう、底上げの矢部さんと一緒に仙台市陸上競技場で練習してきました。 【0913】きょうは矢部さんと陸上競技場で。5kmジョグ+5000m走(3'47"/km)、流し3本。陸上の選手がいる中で走るのはやっぱり刺激になります。 #koha_run #底上げマラソン2017 #nike pi…

最初の一歩を踏み出せるのは、キミだけなんだ。

僕が大好きなNikeのCMがある。 「NIKE JUST DO IT キミの一歩」というCM。 www.youtube.com たしか、僕が大学1年生の頃に作られたCMだったと思う。 当時、スポーツメーカーのCMとしてこんなにもメッセージ性が高いCMは他に見たことがなかったし、何よりアク…

今日だけは語らせてほしい

日本の陸上界に激震が走った。 いや、もしかしたら今日の出来事はきっと世の中的にも話題になったのではないだろうか。 陸上男子100mの桐生祥秀選手(東洋大)が日本人初となる9秒台の記録を出した。 (画像出典:ASICS Japan Twitterより) 僕は午後まったく見…

本気だすという言葉のふわふわ感

きのうは大学でゼミがあって、卒論の進捗報告をしてきた。 外は雨模様だった。 それにしても、去年一つ上の人たちの卒論をやっている様子を見ていたときは、 自分はきっといけるだろうなんて思っていたけど、今ではまったくいける気がしない。 卒論で先輩た…

最近、走る方が不調だ。

最近、走る方が不調だ。 東京でレースに出てからあまり調子が良くない。 (ブログを見返したら、8月19日にも不調と言ってるので、きっとその前から不調なんだと思う。) 別に走ればそれなりのタイムでは走れる。 10kmのジョグをすれば、4分40秒/kmから入って、…

SNSを見て僕は…

秋がやってきた。 新しい季節がやってきた時、僕は前に進めていない自分に対して焦燥感を覚える。 東北ソーシャルアクションエンジンという団体を作って、かれこれ2年が過ぎる。 団体といっても、実質ぼくひとりだが。 最初のうちは、少々立ち上げ期のビジネ…

また走れた、それが僕は嬉しかった。

高校1年の頃、よく分からないけど、とにかく走れない時期があった。 高校の陸上部に入った頃から実力ですら一番遅かったが、 本格的に走り始めるようになってから輪をかけて走れないようになっていった。 さすがにこれくらいのタイムは中学の頃でも出せたと…

予告的なやつ。

気づけば夏休みも後半。 何より、夏というより秋です。 僕は9月生まれということもあってか、秋というのがとても好きです。たぶん、生きているなかでも秋にはとても良い思い出が多い気がします。 高校の頃、秋になって寒くなり始めた頃、それまでの半袖から…

不調のときは、できることからやってみる

最近、走ってるネタしか上げてなくてすいません。笑 プロジェクトの話もちゃんと書きます、、、、、 とはいえ、最近走ることで「あっ!これいい!」と分かったことがあって、それは大会に出るためにいろいろな地域へ行くようになるということ。 10月は10kmの…

木幡、3000m走るってよ。

4年半ぶりの復帰戦。

On your mark.

On your mark. スターターの声とともに、スタートラインに左脚を出す。そのとき、時が止まったような静けさに包まれて、緊張感は増す。 スタートしてしまえば、もうあとはゴールまで400mトラックを何周かして走るしかないんだ。それでも、あの一瞬はいろんな…

21歳も悩む、リーダーとは

こないだ、とある中学生のワークショップのファシリテーターをやってきた。 今年で6回目になるようで、僕が参加するのは大学2年生以来の2回目。ざっくりとした主旨としては、リーダーとは何だろうかということを深めるための合宿のようなもの。 2年前に参加…

調子がいい時ほど休むことを考える

8月第2週のワークアウトが終わった。 【8月第2週】 ・7日(月) 1時間ジョグ 13.02km ・8日(火) 休養(大雨) ・9日(水) 1時間ジョグ 16.13km 69'11" ・10日(木) @仙台市陸上競技場 3kmジョグ+1000(3分20秒)×3(休憩7分)+4kmジョグ(4.2km) Result:3'22"-3'21"-…

僕が走ることで見たい景色

走る日々が、1ヶ月半になった。 8月は月間走行距離を250kmを目標に走っている。 (10日現在、102.13km) 週1回、ポイント練習を行う仙台市陸上競技場 大学、活動、陸上長距離の3つを同時に一人で管理することは案外大変だ。 スケジュールの合間を縫って走るこ…

あの日から5年が経つ

8月がやってきた。 あれから5年が経つ。 2012年8月4日。 あの日を境になにもかも変わった。 一番調子が良い時だった。 良かったからこそ、一瞬にして崩れた。 400mトラックを2周残した時、右脚が動かなくなった。 トラックを12周半走るうち、あと2周まで来て…

1ヶ月走って、気づいたこと

本格的に走り始めて1ヶ月。 目標の月間200kmを超えて、 < 203.37km >になりました。 きょうはもともと休養の予定なので、きのうが今月最後のワークアウト。 仙台で底上げの矢部さんとジョグ。 と思いきや、コボスタと陸上競技場の周りを3周勝負。 きょうは…

先を見せてくれる人の存在

思うと、僕の周りには中学生くらいの時からずっとずっと 先を見せてくれる人たちがいてくれた。 夢というか、希望というのか。 そういった類の人たちだと思う。 それがきっと、中学生のときにはアナウンサーという職業の人たちだったのだと思うし、高校生に…

ええいっと踏み出せば、面白くなるのに。

朝7時半、若干のだるさと共に目を覚ます。 だるさといっても、前日走った分の疲れが残っていてくらいのものだけど。 朝は起きるだけでも辛いのに、きょうは朝に1時間走ることにしていた。 身体もだるいし、起きたくないし、当然走りたくなんかない。 でも、…

相談のってください

自分のなかでずっと自信を失っていた。 好きなことを仕事にしたい。でも、今のこの自分にそれができるんだろうか。 この2年間、もがいて何もできなかった人間が大学をのこり1年足らずで卒業するまでに今やっている活動を仕事にできるんだろうか。 淡い期待は…

背中を押すひとになるということ

昔、陸上部で走っていたころ、キツイ練習で遅れそうになったときに、 先輩が「もう少しがんばろ。」って言ってポンっと背中を押してくれた時があった。 息もゼエゼエとなっていて、もうやめたいと思うんだけど、どうしてかそんなことを言われるともう少し前…

走り出した夏

7月になりました。 下半期はどうなるんだろうねと、期待も不安も込めながら話していた6月が終わって、新しい月が始まって1週間が過ぎた。 先月まで思い悩んでいたのが嘘のように、僕は新しいことを3つ始めた。 大学生と高校生が集まる場 ひとつは、前から言…

近所のお兄ちゃん。

『木幡さんって近所のお兄さんみたいですよね。お兄さんっていうか、お兄ちゃん?』 最近、年下の子たちから頻繁にそんなことを言われる。 接してる子たちが自分の妹と同じくらいの年だから、たしかにそうかとは思うけど、去年の自分だったら果たしてそれを…

諦めてもいいと思ってたボクを変えてくれた、ある人の言葉

友達がやっている小料理屋に、仕事がひと段落ついて行ってみると、あるおじさんに出会った。 その人は近所に家があり、この店に初めて入ってみたのだという。 僕がそのおじさんと話し始めたときには、すでにかなり酔っていた。 おじさんと言っても、出で立ち…

1年くらい前から思っていたこと

1年くらい前から思っていたこと。 僕はこのままずっと若者を応援する活動を仕事にするんだろうか、それとも全く違うことをやるんだろうか、ということを考えてきた。 ここ1年くらい、ずっと想いが乗らない感じが続いていた。 思い切ってある人に相談してみた…

ラジオに出会って見える景色が変わった

1年間回してきたものが終わった。 うちの研究室が毎週1回、コミュニティFMで流している番組の現・4年生担当期間ではラストの収録がきょうあった。 そっか、1年経ったのか。大きい感動を感じるわけでもないけど、ふと気づけば終わるのかというストンとした感…

ぼくのマイプロ・中学編

思い返してみると、中学、高校、大学で一つずつ形を残してきてる。 僕が初めて自主的にチームを組んで『創る』ということに挑んだのは中学2年生、2009年。もう8年も前のことだ。 中学1年生、木幡少年はアナウンサーになることを夢見た。 中学校に入ってすぐ…

それって、努力をして好きを勝ち取ったのか?

最近、思うところがあり整理のために書きます。 1月に、こんな記事を書きました。自分には物欲がなくて、正直ゆっくり好きなことをやって暮らせたらそれでいいやって、周りの人たちと楽しく過ごせたらそれでいいんだって。 kohatanokotoba.hatenablog.com で…