コハタのコトバ

コハタのコトバ

木幡真人の『コハタのコトバ』

大学

後期の大学が始まった。

後期の大学が始まった。 いろんな人たちが大学に久々に集まってきている。 夏休みは閑散としていた場所が再び賑わっている。 2年生の頃、ひとりぼっちでいた頃はあまり大学の人混みが好きではなかったけど、気持ちにゆとりが出てくると何だかこの賑わいもい…

本気だすという言葉のふわふわ感

きのうは大学でゼミがあって、卒論の進捗報告をしてきた。 外は雨模様だった。 それにしても、去年一つ上の人たちの卒論をやっている様子を見ていたときは、 自分はきっといけるだろうなんて思っていたけど、今ではまったくいける気がしない。 卒論で先輩た…

大学1年から2年までに出会ってよかったと思う3つのツール

僕が大学1〜2年までの2年間、大学の外で活動して良かったと思うことはITやメディアに関するリテラシーが高い人たちと仕事ができたことです。 当時は知っているだけであまり使えていなかったけど、最近やっと使いこなせるようになってきて、研究室で仕事をす…

自分は何もできない、そう気づけて僕は良かった。

2016年が気づけば残り1ヶ月半。 結果を出す。そう思って始まった僕の今年はどんなだったろう。 4つのトピックで今年の今までと、残り1ヶ月半で達成したいことを書きたいと思う。 [目次] 突然、何も見えなくなった。 「学生」に戻って見えたモノ 修行して世界…

宮城大・風見先生と高校生が考える『まちづくり』についてのイベントを開きます!

ーーー宮城大学風見研究室facebookページよりーーー 【オープンキャンパス ゼミ展示のご案内】 「自分のまちを盛り上げたい!」というけれど、僕たちはどうやって盛り上げることができるんだろう? 大学では何が学べるんだろう。 高校生の自分が今できること…

カオスな"約"大学1年生の会を開きました。

2016年、後半がスタート。ここから巻き返しだ!と意気込む大学3年生です。 折り返し地点を回って、初日の7月1日は”カオス”な『”約”大学1年生の会』を開きました。笑 掻い摘んで説明すると『仙台に集まる大学1年生どうしで繋がってお互いを知ったり、悩みを語…

「地域」が先か、「人」が先なのか。

最近の、モヤモヤ。 自分がやっていることを説明するとき、1つに絞りきれない。 『地域を盛り上げる』ことをしたいのか、『人を応援する』ことをしたいのか。 自分のなかではひとつになっているつもりでも、実際に他人に説明するときにはバラバラになってし…

武者修行

大学3年生になって2ヶ月が過ぎた。 大学生という期間も折り返し地点を過ぎて、いよいよ後半戦に入ってきた。大学4年間を42.195kmに例えると、マラソンは30kmからが未知の領域というけどやはり4年生は未知なのかもしれない。 しかし、30kmから…

キミはこの一言に懸けることができるか

あした、ゼミで自分が立ち上げるプロジェクトについて発表する。 きょうはそのためにパワーポイントでスライドをつくる作業に勤しんでいる。偶然、過去のtwitterを見ていて思い出したものがある。1月に自分の活動についてプレゼンしたときの話しだ。 プレゼ…

愛があるからこそ、全力を出せる。

今週に入って熱量が急に高まっている。 おとといゼミの新入生歓迎会があった。 3年生が覚悟を決める場として、ひとりひとりこれからの抱負を語った。 友達がとても素敵だなって思う言葉を言った。 「先生のいう『愛』という言葉が好きでここに入りました。」…

5月25日のこはた家

やりました! 復活2回目のコハタ家。今回は場所を移して、仙台駅の近くにあるビルAERの1階にあるフリースペースで行いました。 時間はきょう25日の19:00〜21:00頃。高校生が3人、大人で南三陸で半社会人をしている慶治さん(写真右)やNPO法人ハーベストの山崎…

大学と大学が繋がることで起きるもの

先日、ある誘いが仙台の高校からSFCに行った女の子から来た。 いま、授業でSFCの課題解決を提案するプロジェクトを行っていて、そのプロジェクトとしてSFCト国内の地方大学の枠を超えて国内交換留学制度をつくり、お互いの大学で良い点を学べるようにしたく…

師を持たない人は、誰の師にもなれない。

先日、ちはやふるの下の句を映画館に観に行きました。そこで見ていた人たちのなかで泣いたのは僕だけだろうという謎の自信があるくらい泣きました。マイプロに重ね合わせて、つい感動してしまいました。 chihayafuru-movie.com ツイッターでも言ったんですが…

About ”木幡 真人”

木幡真人(こはた まさと)です。宮城県涌谷町出身の21歳です。 みんなの『ジブンゴト』を掘り下げています。 東北ソーシャルアクションエンジン 『仙台からジブンゴトの行動を増やす』をミッションに、何かやってみたい!と思っている大学生や高校生の想いに…

真っ白にしてみる。

不思議だなぁと思うほど、ここ1日気持ちが動いている。 きのうある人から「高校生の木幡はゼロにして、次のステージに行きなよ。」って言葉を投げかけられて、ずっと溜まってきたものが噴き出している。 今までなら「いや、高校生のサポートが僕のやりたいこ…

2年縛り

あの日から2年が経った。 高校生として最後の舞台だった『東北高校生未来会議』。僕の高校生最後の舞台は東京だった。 高校生100人と東北の未来を議論する。100万円をクラウドファンディングで集める。高校生にしてはスゴいことをしてたんだなって思う。 こ…

風見先生と会ってきました。

こんばんは。 おととい大学でお世話になっている風見先生と会って話してきました。 風見先生についてはブログでも何度か話していますし、1年前にも一緒におしゃべりカフェを開いているので記事を見てみてください〜。 goo.gl 僕もアショカYVの友達と会ったり…