コハタのコトバ

コハタのコトバ

木幡真人の『コハタのコトバ』

書くのを止めてしまうと苦しくなる。

ブログの更新を止めて早10日。その間に20歳になっていました。笑

 

誕生日ケーキカット後

www.flickr.com

 

SNSの更新はしていたもののやっぱりどこか自分の中でフラストレーションが溜まっていくような感覚がありました。

 

 

ブログを書かないという選択自体は『書かない!』と思うか「書こうとしたけど諦めた!」と思えばそれで終わりですから、なんら難しいことではないし苦しいことでもないんですが、やっぱり自分の中で溜まっている何かがまとまらず堆積し続けることに苦しさがありました。

 

とはいえ、これまた厄介なもんで5日くらい書かないでいると「書こう!」と思って書き始めてもうまく感情が乗らなかったり、言葉の表現ができないんですよね。

 

野菜のにぎり

www.flickr.com

そうなると、自分の仕事のやる気にも影響が出てくる。不思議なもので、リアルでも言葉を発することを止めてしまうんですよね。

 

本当に厄介。

 

僕は実をいうと2つ前くらいのブログから数えて、中学2年くらい?からブログを書いてるんですが、だいたいブログを書き続けているときって内容は別としても、調子がいいんですよね。

 

出し続けることをやめると、調子が悪くなる。

 

神戶牛~Kobe Beef

www.flickr.com

 

まるで胃のようです。笑

 

前に誰かが、デトックスだ。って言ってたんですが、本当にその通りだなぁと思います。

 

夏休みは終わりましたが、できるだけ自分が思っていることを出し続けることでスッキリ生きたいです。笑

 

【ひとつ前の記事。興味があったら読んでみてください〜】

kohatanokotoba.hatenablog.com