コハタのコトバ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コハタのコトバ

木幡真人の『コハタのコトバ』

やりたいことがあるなら、その言葉を伝え続けて欲しい。もっとできるなら…

きょうは、夢メッセみやぎ(仙台にある東京ビックサイトのような展示場のようなところ)へ行き『夢ナビライブ』というイベントに行ってきました。

 

yumenavi.info

 

簡単にいうと高校生向けの大学・予備校のセミナーで、各地の大学がブースを出して進路相談に乗ったり、大学や有名予備校の先生が各会場で講義をするイベント。

 

 

きのうの夜、風見先生と連絡を取り合っていて「明日講義をするので時間があったら顔を出してください」とLINEが。たくさん高校生が来ているということや自分も時間がある限りは高校生と話していろんな発見を得たいと想っていたので即決。

 

会場に着くと、たくさん高校生がいてびっくり。改めて受験業界って凄いなぁって思いました…。

 

講義をしたあと、移動して教授が質問を受けるブースがあるんですが、そこでゼミの先輩と一緒にお話に混ぜてもらいました。4人ほど高校生が来ていて、以前僕が高校で授業したときに受けてくれた子と再会しました。

 

その子たちの話を聞いていると『地域活性化をしたい』『こんな事業をつくりたい』という想いを持っていてとても熱さが伝わってきました。この純粋な想いを実現できるように僕のできることで彼らを巻き込んでいきたいというのが僕の今日感じたこと(2年生の子の連絡先を聞いておけば良かったと後悔…)。やっぱり、やっていることの先に顔が見える、声が聞こえるというのは感覚として良いと思います。

 

 

そのときに僕が話した内容が『やりたいことがあるなら、その言葉を伝え続けて欲しい。もっとできるなら、アクションを起こして想いを鮮明にしてほしい。もし、やりたいことがなくても大きなことじゃなくて、最初はみんな小さなことから始まるから好きなことと向き合ってほしい。』と。

 

僕も高校のときからアクションを起こして今があるし、周りの子たちを見ていても高校生のときに小さなことから気づきを得てアクションを起こしていくからこそ最初の想いが膨らんでより鮮明に、よりしっかりとしたものへと変わっていきます。

 

僕はスキルは求めていないけど、こうしたいという希望や想いを根っこに持ってアクションを起こして学んでいってほしい。

 

 

それが自分が輝くことにつながる。

 

また、10月25日から仙台でふろぷろもキックオフです。

【応募フォーム】https://goo.gl/JTUc8k

 

やりたいことがある、けどどこから始めていいのか、もっと成長したいと想っている子たちにとってはチャンスになる機会だと思うので参加してほしいプログラム。

 

ふろぷろは昨年から仙台・いわきの2都市で開催していて『未来の地域リーダーを育成する』ことを目標に高校生がアクションを起こし、成長していくためのスキル習得の場を作っています。

 

 

具体的には、10月25日からスタート。毎週プロジェクトって何から始めるの?、賛同してほしい相手にどうやったら自分の伝えたいことを伝えられるか、Webデザイン・制作などのハイレベルなことまで4ヶ月間学んでいきます。

 

宮城県内外の様々な高校(第2期までの主な参加者の高校は仙台二華、宮城第一、仙台二、石巻工業石巻、新庄南…)の子たちと出会うことができます。こういう活動ってひとつだけじゃなくて、いろんなアイデアが出る場所でいろんな人が集まるからこそ刺激的な空間になるんだと思っています。

 

 

たとえば、第2期に参加した通称むすかくん。

 

山形の新庄からわざわざ参加してくれて、彼は地元の高校生をいっぱい巻き込んで8月の中旬には高校生がつくるカフェをつくりました。

 

f:id:kotoba580:20151003230836j:plain

 

どんな子を見ていても、たった4ヶ月かもしれないけど自分の企画を実現させていく力を存分に発揮していくのが高校生だし、それが自分の原点になる大きな4ヶ月になると思っています。

f:id:kotoba580:20151003230935j:plain

 

これからも開始まで、講座が開始してからも情報は発信していくのでぜひふろぷろに興味のある子は参加してほしいです!

【応募フォーム】https://goo.gl/JTUc8k

 

そして、何より今日伝えたかったこととして、自分のやりたい!という想いをないがしろにはしてほしくないし、できない理由よりも『これを実現するには何が必要?』という行動をまず起こしてほしいなって思います。僕はその輝いている想いに向き合っていきたいと思います。